works 2

ANEPH

オーナーからご依頼いただいた時画像を拝見してポルシェバイクかな?と思うほどいかしたスタイルでした。送られてきてまたビックリほとんど無傷で塗り替える必要が無いほどでした。


無印良品風に、というご希望にかなったでしょうか?通勤快速には本当に乗りやすそうなスタイルですね。興味のおありの方はこちら。

PROTON

かなり古いプロトンです。元色で再現してほしいというオーナーの要望で仕上げました。デカールの黄色とバーテープ、チェーンリングの黄色がナイスセンスです。写真をクリックすると大きな画像になります。

MANITOU BLACK ELITE

組みあがり画像をお送りいただきました。
ご覧下さい。凄いマシンです。ここをクリック
グレーで仕上がっていたマニトウ。お客様がどうしてもブラックにしたいとのこと、マニュアルも無い状態での分解を躊躇していたらお客様ご自身でばらして送っていただきました。めでたく念願のブラックエリートに変身、車体とのコーディネートもきまったでしょうか?組みあがり画像がありましたらぜひ送っていただきたいいですね。

BLACK LOOK KG-461

突然会社まで自分で持ち込まれたH氏。精悍な真っ黒にしたいというご相談。LOOKのロゴも車体からスキャンして復元しました。大きな画像はココ←

JAMIS
春の新色 3丁目の夕焼けピンク
お客様はパールホワイトがお望みでしたがここのところホワイト系が多かったので社長が塗るのを拒否たまにこういう時もあるんだとお客様をなだめパールピンクで仕上げました。
気に入って組み立ててくれたのかそれともイヤイヤ?大きい画像はココをクリック


GITANE
作業前のカラーリングもけっして悪いわけではなくヨーロッパ車っぽくないポップな明るい感じ。
シンプルではありますがグッと大人っぽくなりパーツが引き立ちそうです。組みあがりが見たいですね。


マングース キッズ バイク


YだC子さんお母さんといっしょにおねぇチャンのおさがりを持って見えました。お下がりといってもマングースの20インチ。お下がりというにはもったいない。
妹のC子さんいつもお下がりでかわいそうとおかあさんが色の塗り替えを依頼にみえました。女の子らしい色にすると思いきやなんとC子さん。{男の子なんかに負けないぞブルー」とご依頼。当社への発注の仕方を一番わかってらっしゃるお客さまです。


TREK 550 carbon

オーナーが見たら心臓が止まるかも、カーボン繊維がでるかでないかのところまでサンディングします。繊維まで達しているキズはあまり加工しません、表面に見える部分のみあっさりパテをこみます。
s数年前のトレックOCLVカーボン。定評のあるフレームですね。オーナーもかなりこだわったスペシャルエディションです。
影付きのデカールは少々むつかしかったので心配でしたがやはり手間をかけただけあって非常に見栄えがよくできました。大きな画像はココ
組みあがった絵も見て見たいですね。


BRIDGESTONE MTB

都内で通勤に使われておられるようでかなり使い込んだ状態で持ち込まれました。アルミ独特の錆びも発生しておりましたが、前処理してサンディング。綺麗に腐食部分を除去。
イエローにBSのデカールがすごくにあいます。

Alex Moulton
お客様組みあがり写真はココ
送られてきたときはサビもあちこちに出ていました。またブレーキアウターキャップも錆ついて本体のアウター受けと固着していましたがそれも慎重に取り外し剥離工程に進むのを待ちます。
写真の撮り方が悪くてすみません、ブラックをベースにブルーパールのグラデェーションです。
光が当たらないと黒っぽいのですが強い光が当たると深みのあるメタリックブルーに輝きます。