シートパイプの無い格好いいフレーム、パールホワイトでロゴを抜いています。抜きの中にカーボン繊維が主張してますね。
とてもスッキリした塗装ですが組み上がるととてもインパクトがあります。
このフレームは2度目の塗装なんです。1度目の全塗装後3日で盗難にあい、1年後発見。
そして再度2度目の塗装となりました。

KESTREL

お客様ご自身でデザインされました。ヘッドチューブからフォークへのロゴが格好いいですね。
このフレームは本当にいいスタイルだと思います。
ハンドルもコーディネート。

cannondale KLEIN チームカラー


どこかで見たデザイン?
違いますよ。このデザイン、カラーリングのチームジャージ先にありきなんです。
「2でゃーとも、おんなじ色で塗っときゃーええわ」(2台とも同じ色で塗ってもらえばいいです。という意味)
そんな指示だけで塗装できるほど簡単ではないので注意。
パイプの太さ、形が違うので同じマスキングデータは使えない。
ハンドルも合わせます。
クラインのハンドルはかなりの仕上げです。
黒い部分はカーボン地です。


SPECIALIZED 

ところどころカーボンをいかした白いフレームロゴマークの黒でとても引き締まって見えます。
カーボンバックが強そう!?