04.08.15予定通り朝5時30分自宅三重県木曽岬町を出発。
2年前ここを初めてバイクで訪れ素晴らしい景色を堪能させていただきました。
エンジンを止めて下栗の里を見下ろし、南アルプスを仰ぎその静けさ
の中に身をおいた時。ここはぜひ自転車で来るべきところだなぁと実感
しました。
飯田ICで中央道を降り三遠南信道へ向かいます。バイクで来たときはここを通っていないのでここの情景を改めてみて違和感を感じます。それもそのはず飯田市街を抜け矢筈トンネルの手前まで1車線程度の九十九折道路を上がってきていきなりこの空中都市をまのあたりにするのですから。狭い空間を近代的なアールを描いてこの道路は矢筈トンネルへと突入するのです。

この先にあるものを予感させるような、かなり長いトンネルを抜ける。ワクワクしてきます。


いよいよ上村に突入。休憩所で今日車を預かってもらう上村役場をこのマップで確認。とってもいい天気。

上村役場到着

「皆さんのための役場ですトイレもありますのでご自由にお使いください」とおっしゃっていただきありがたく止めさせていただく。自転車を下ろすのももどかしい、というのも予定がおおはばに崩れ去っていっているのである。役場からしらびそのとっつき点まで考えていなかったのです。結構これがあるんだなぁ。


謎のオヤジ

とっつき点まで向かう間の途中に「オヤジ!!おまえ、ほんとにいくのか?」とおやぢに問いかける、さてこのお方は誰なの?日が暮れてからは会いたくない感じ


しらびそ登り口

役場からおやぢのもてる体力でここまで手掘りのトンネルを通り約40分ほどかかってしまった。もうすでに売り切れ状態。限りなく青い空をめがけてライダーたちが駆け上っていく。・・・・いいなぁ。
しかし、今回は人力、生力、アコースティックパワー。・・・そう、決めてきたはず・・・


山苺

不摂生なおやぢにはあまりに過酷な坂でした。役場を出発するときは肌寒いほどだったが1000メートルを超えるあたりから押すのさえエリャーしまつ、そんな時こんなかわいいイチゴが、野いちごなのか、山いちごなのか。湧き水で洗って冷やしてほおばるひとごこちつくと強烈な静けさに役場の人の警告が気がかりに、「鈴か、ラジオを鳴らして登って下さいね」って・・・急に怖くなりすぐに出発する。


標高1600メートル地点

1600メートルあたりだろうかコーナーを半泣きで回り込んだらやっとハイランドしらびその山小屋の赤い屋根が・・・


しらびそ峠

ほんとにやっとという感じで到着。でも達成感はあ・る・ね。この景色。人力と原動機とでは見え方が違う。これホ・ン・ト。
バイクのおにいさんがやってきて無愛想に「写真撮ってやるよ」・・・
このあと1キロほどの距離で1900メートルのしらびそ高原に着く。この距離がおやぢには地獄の距離だった。

しらびそ高原
しらびそ高原にはしらびそハイランドホテルがある。以前はここらの山へ登る登山家のための山小屋があったらしいが今はこんなに立派な建物に、おまけに温泉ではないが360度日本アルプスが見渡せる大きくて開放的なお風呂がある。汗だくで登って来た身にはありがたーい。どっかのインチキ温泉に比べればロケーションと気分がよければただのオフロでも最高。
ここのジンギスカンはほんとに美味しいよ、1人前でも用意してくれるしたったの¥1000は安い!地ビールとおかわりの瓶ビールのほうが高かった。でも大満足。
おかわりのビールまで飲んじまってほろ酔い気分でええ気持ち。
こんなロケーションだから気分よく1時間もオフロに入ってた。FらいどのE籐さん今度一緒にとっぷり浸かろう。
ここからはひたすら下るだけだから、汗をかくなら冷や汗ぐらいだろう。酔いも覚めたのでそろそろ生きましょか。

御池山クレーター
去年あたりからニュースで騒がれてたけどこのあたりに太古の昔に隕石が墜落したらしいことが発見された。まだホットニュースなんでカンバンも簡易的なもの。
この巨大な岩もなにやら凄い衝撃を受けたらしい。うーんなんだろこのゾクゾクする気分。ちいチャイ、人間はちいちゃいゾ。
ここにクレーター公園でも出来そうな勢い。上村ガンバレ!。



下栗

着いたぁ、着いたぞ。しかし下栗の絶景ポイントをシラビソハイランドで教えてもらったのに。ダウンヒラーズ ハイとでもいいましょうか凄い下りを楽しんでいるうちに
通り越してしまった。ほんとはこういう絶景。ここをクリック


そろそろ帰ろカナ・・・

上村役場の前のお土産屋さんでちょっとお買い物。
いよいよ上村をあとにします。この道路の完成を待ちわびている村民のかたの寂しさが伝わる風景。この上の道路はこの先、山に突き刺さって終わっている。・・・
ほとんど車の通らないのに立派なトンネルを抜けるとそこにも山に突き刺さって道路が、南信三遠自動車道路というらしい。都会とのアクセスを待ちわびる山村の期待とうらはらにとっくに計画は忘れ去られたかのような・・・誰かなんとかしてやったら。